トーク・アベニュー

英会話のレベルを15段階で分けることによって、一人ひとりの英会話力に合う適切なレッスンを行なっているトーク・アベニュー。最短ルートで英語を習得できるよう、徹底的な指導が口コミからうかがえます。

トーク・アベニューの特徴・強み

一人ひとりの目的や目標に合わせて、しっかりゴールを見据えたレッスンに定評があります。定期的に個人のレベルをチェックし、最適な勉強方法を提示して上達へ導いてくれます。トーク・アベニューでは、日常英会話をマスターするまでにかかる期間は3ヶ月とのこと。徹底的な指導により、この日数を実現できているのかもしれませんね。

トーク・アベニューの3つのポイント!

1.開始時間が7:00と早いので会社の出勤に支障が出ない
他の英会話スクール同様、トーク・アベニューの早朝レッスンも7:00開始です。さらに、時間帯が3種類あるので出勤時間や自分の用事に合わせて選べるのが魅力的。レッスン時間も60分と長く、朝からたっぷり勉強できるのは良いですね♪

2.プライベートクラスではテキストの持参が可能
基本的には、トーク・アベニューのオリジナル教材を使用してレッスンしていきます。ですが、「会社で必要だから」「個人的にこの内容を学びたいから」といった要望にも柔軟に対応。特に、論文の添削やプレゼンテーションなど実践的な指導もしてくれるため、仕事に直結するようなレッスンを受けることができますよ。

3.1~3名の少人数なので学びやすい
早朝レッスンは、マンツーマンとセミプライベートコースがあります。1対1、もしくは3名程度の少人数で学べるため、会話をする頻度が高くなるでしょう。インプットとアウトプットの両方を行うことで会話のスピードが速くなり、初心者でも3ヶ月で日常英会話をマスターできるレベルになることが、目安として設定されています。

朝活女子に人気の
スクールはこちら

早朝英会話にトーク・アベニューを選んだ理由

  • これまで身につけた英語をもっと活かしたくて、早朝レッスンに通い始めました。テキストだけでなく、政治や経済の話もすることができ、多くのことを学んでいます。同じレッスンを受けている方の中には海外の知識が豊富な大学の先生もいて、私も意欲的に学ぼうと思わせてくれます。知り合いもトーク・アベニューで受講しているので、さまざまな情報を共有できます。
  • 会社から突然、海外出張を命じられました。とにかく早く英語がマスターできるスクールを探したところ、トーク・アベニューさんを発見。英語初心者の私は入門編からスタートして、「マンツーマンコース」や仕事前にも通える「早朝英会話コース」を受講しました。綿密なカリキュラムのもとスクールに通って約半年、TOEICのテストで615点を取ることができたのには驚きです!スクールに通い始めて2年ほど経ちますが、レベルに応じて必要なコースを選んだり変更できたり、無駄なく学習できてきたと思います。今となっては知識を取り入れることが楽しくて、英語が常用語の職場でも役に立てるように情報収集に励む毎日です。
  • 先輩から「理系の生徒や大学の教師が多いスクールだよ」と教えてもらって入校しました。テキストはオリジナルの教材を使用しており、授業内容は新聞などを読んでディスカッションをする感じです。素直に英語を楽しもうと思ってはいても、講師の方は皆さん知識が豊富なので、討論などでつい力が入ってしまいますね。個人個人に適したカリキュラムが用意されていて、内容の濃い授業をしてもらえますよ。最近は研究留学を考えているのですが、海外の大学事情も教えていただけるので助かっています。
  • こちらのコースで、とても良い先生が私を担当してくれました。その方は複数の言語を話せるので、言語ごとに考え方の切り替えを重要視した勉強法を行なっています。柔軟な判断力と対応力が身につき、相手に受け入れられる振る舞いができるまでになりました。今までになかった経験が味わえると思うので、実践的な英会話を習得したい方はぜひ、トーク・アベニューの早朝英会話・ビジネス英会話コースを受講してほしいです。
  • いかにスラスラと流暢な英語を話せたとしても、日本語のように説得力のあるプレゼンができるかというと、そうではありません。話す言葉を変えるというのは、思考もその国のものに変える必要があります。私の通っているコースの講師は、これまでの経験からそういうのが得意なので、実践的なことを教えてもらっています。仕事で必要ならレッスンを受けることをおすすめします。

トーク・アベニューの講師陣はどんな人?

英会話を学ぶ上で大切なのが講師との相性です。相性が悪いとモチベーションが下がり、会話もしづらくなります。

トーク・アベニューの豊富な講師陣の中から数名ピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてください。

Shawn

TOEFL・TOEIC受験講座の担当として20年以上のキャリアを持つ熟練講師。覚えにくい単語を語源から解説していくことで、習得しやすい工夫をしてくれます。受講した生徒は語彙力が急上昇。調べてもわかりづらいケースがある口語表現もわかりやすく解説し、生徒の学力アップをサポート。これまでの経験から得られた豊富な知識は膨大で、生徒に人気の講師です。

生徒のビジネススクールやロースクール、各種大学院への合格をすべて可能にした驚異の実績を持つベテラン講師です。

David Sakanishi

講師歴20年以上を誇るベテラン講師。初心者への指導はもちろん、高度な専門英語やビジネスライティング、ディベート、スピーチ、までも得意とするオールラウンダー講師です。
持ち前のスキルは絶大で、海外での学会発表をはじめ、会議やビジネスの交渉、緊急時の訓練にまで対応。

この講師は生徒の手助けを信条としており、着々と成果を上げています。大学職員の研修や企業における語学研修なども短期で成果を挙げており、実力は折り紙付きです。

Daniel Evans

講師歴7年の中堅的ポジションの講師。英会話が初めての生徒から専門的なビジネス英語を学ぶ生徒まで、いち早く生徒の持つ英語力を把握します。レベルに合ったレッスンを行なってくれるため、授業は分かりやすいでしょう。温厚な人柄が特徴で、教え方が丁寧と生徒からも高評価を受けています。弱点を見つけたら克服するための内容に修正し、新しい単語やイディオム(慣用句)などをすぐに覚えられる技術を持った講師です。

英語論文の添削担当もしており、医療、理系、文系などジャンルを問わず対応しており、多くの生徒から信望を得ています。

Joel Lipton

大学で日本語を学んでいるため、日本語でのコミュニケーションも可能な講師。人柄は温厚ですが、指導は熱心で生徒のスキルアップを全面サポートしてくれます。

テンポの速いレッスンが特徴で、生徒が持つ英語力を素早く把握し、適度に負荷をかけることでモチベーションを上げながら着実に成長をさせてくれる講師です。Facebookやブログでビジネス英語口語表現集と題した記事を執筆しています。論文の添削もしており、あらゆるジャンルの論文を手掛ける凄腕です。

Daniel Pitzer

落ち着いた雰囲気が特徴の講師です。多くの方がむずかしいと感じる英単語の数々を、適切な説明を交えながら飽きさせないよう工夫したレッスンを実施。担当は早朝英会話と早朝ビジネス英語です。

会社勤務の経験をもち、生きたビジネス英語を教わることができます。教える側と学ぶ側両方のポイントを熟知しており、適度な負荷をかけたレッスンはむずかしいビジネス英語も確実に身につけさせてくれます。

ビジネスの場で英語を使いたいと思っている方には、特におすすめの講師でしょう。

Noriko Otsuyama

日本人講師ですがTOEICは955点、TOEFLのPBTでは633点と高得点をマークする実力の確かな講師です。ネイティブ講師と連携して行なう指導は、英語力がみるみる上がると生徒からも好評。

英会話初心者や、高いレベルの英会話習得のため、文法をやり直したい方に基礎を中心に指導しています。自身の経験を活かしたTOEIC対策指導は、短期間で高得点取得が可能になると受講者から信頼を得ています。

検定対策や入試対策も行なっており、多くの学生の手助けとなっている講師です。

James Roller

ライターとして活躍していた過去を持ち、論文添削やビジネス英語などが得意な講師です。経験を活かした指導は現場の英語をそのまま学べるので、実践に役立つこと間違いなし。

明るい性格の講師で、コミュニケーションの取りやすさは講師の中でも群を抜いています。生徒の弱点をすぐに把握して、文法の間違いを徹底的に直し、会話に自信が持てるよう丁寧に指導。「緊張せずに会話を楽しめました」と生徒からの評判も絶大です。

トーク・アベニューで使用している教材

教材は30年以上の指導実績をもとに改定を繰り返してきたオリジナルの英語教材です。生きた英語が学べると生徒からも人気を集めています。

初心者向けの「English Exercise Book for Beginners」にはじまり、英会話中級者には「English Exercise Book for Intermediate」、上級者へはより高度なコミュニケーションが可能になる「English Exercise Book for Advanced Ver.1、Ver.2」を使用。レベル別にテキストを変えることで、効率的に学べるようなシステムとなっているようです。

さらにビジネスの場で活躍される方には、ビジネス向けのテキストを準備しています。
医療現場で働いている方や海外転勤等で在住を予定されている方に向け、病院で使える英語をまとめた「English Exercise Book “Health and Medical Topics”」も2011年に開発されました。

各生徒のレベルや目的に応じて、適切なテキストや資料を使用して実践的な英語習得を目指します。

トーク・アベニューのレッスン内容とは?

英会話スクール通うだけでは、際に英会話ができるようになるには、レッスンを続けていかなければなりません。レッスン内容は英会話習得に非常に重要なのです。気になるレッスンの特徴を紹介していきます。

英会話習得のための方法PAC方式

トーク・アベニューは、英会話上達の近道として明確な目標に向かって勉強をし続けることが大切だと考えています。その考えのもと、英会話習得のためにPAC方式という学習法を採用。PAC方式のPはプランで、カウンセリングで学習目標の設定およびカリキュラムを作成します。次にAのアクト(実技)でネイティブ講師によるレッスンを実施し、実践力を強化。最後にCのチェックで生徒の弱点を見出し、次のレッスンへと繋げます。もちろん英会話初心者には、日本人講師による基礎固めから行なうことで徐々に英会話に慣れるような環境を整備しているスクールです。

インプットとアウトプットのバランスを重視

初級編では日常会話に必要な文法や単語は中学校で学んでいるため、復習のインプットから始めます。4回のレッスンで復習を完了したら、すぐにネイティブ講師とのレッスン(アウトプット)へと進みます。
このインプットとアウトプットをバランス良く行なうことで、3ヵ月で基本的な日常英会話ができるようになるのです。
ある程度英会話ができるようになると、言葉の意味だけでなく英語圏での発想の違いや文化まで学びます。相手の環境を理解することで円滑なコミュニケーションを実現。本当の意味での会話ができるようになります。

現場で活用できる英会話を養う

ビジネス実践の場で活用したいという方には、リスニング力と語彙力を中心にスキルアップを図り、より豊かな表現ができるような指導が受けられます。
ビジネス向けのレッスンでは、ネゴシエーションやディスカッション、ディベートなどの実践的な訓練を繰り返し行ない、本番で活用できる力を養うのです。より専門的な会話が必要となる医療関係や研究者には、さまざまな分野の専門資料を用いて学会向けのプレゼンテーションや専門分野でのディスカッションを想定した訓練を行ないます。どんなレベルの方にも対応できるレッスンを準備していることが30年間、人気を集めている理由なのでしょう。

継続するためのポイント

スクールに通うだけでは英会話の習得は時間がかかり、モチベーションの維持も困難です。楽しく英語を学ぶことが一番大切。トーク・アベニューでは自宅学習において英字新聞やDVD、ラジオなど自分の興味を掻き立てるものを活用して楽しく英語を学ぶことを推奨しています。自宅学習を続けると、読んだり聞いたりできる範囲が徐々に広がり、上達を実感できるのでモチベーションの維持にも繋がりますよ。

早朝英会話・トーク・アベニューの料金は?

入学金 10,000円
おすすめコース (週1回)セミプライベート早朝英会話コース
料金 3ヶ月(11回):60,500円
6ヶ月(22回):115,000円
12ヶ月(44回):185,000円
開校時間 月~金(祝祭日は休み)
7:00~8:00 / 8:05~9:05 / 9:10~10:10
公式サイト http://www.talkavenue.net/

アクセス

  • 新宿
    東京都新宿区西新宿7-9-14 第一江戸金ビル 3F
    TEL:03-3365-3711