キャリアウーマンの朝活エピソード×英会話

英会話は朝活に力を入れているキャリアウーマンが行っている習い事のひとつのです。英会話はプライベートの海外旅行もちろんですが、ビジネスにおいても活かすことができます。ここでは朝活に英会話を取り入れている方の体験談や、キャリアを積む上での英会話の重要性を解説。朝活×英会話が気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。

朝活に英会話を取り入れている方の体験談

実際に英会話スクールへ通っている方の体験をまとめました。なぜ通うようになったのか、通って感じたメリットなど、リアルな声を確認してみましょう。

  • 仕事で英語を使う機会が増えてきたのですが、思うように話すことができず…。少しでも話せるようにと朝活で英会話スクールに通うようにしました。はじめは「面倒くさいな~」と思うこともありましたが、慣れてくると朝のレッスンがとても気持ち良く感じるように!それに朝から脳を回転させてるおかげなのか、レッスンを受けた日の仕事はサクサク進むので良いことだらけです。
  • 私が通っているスクールはレッスンの回数制限がないので、早起きした時には必ずと言っていいほど通っています。朝にレッスンをするため、「仕事に追われて今日はいけないな…」ということもありません。自分の都合に合わせて行けるので、余計なストレスも感じず良い感じです。
  • キャリアアップをするために英会話を始めることにしました。仕事が忙しいのでなかなか時間が取れないと思ったので、オンラインコースを選択。朝の5時からレッスンを受けれるので、時間を見つけては活用しています。話しをする相手は外国人でしたが、日本人カウンセラーに相談できるシステムがあったので初めてでも安心。学べる内容はすぐにビジネスに活かせるものばかりだったので、満足しています。

朝に英会話を習うことで、皆さんいろいろことを感じているようですね。英会話のみピックアップしましたが、英会話のような語学以外にも資格取得やヨガといった活動をしている方も大勢います。他にどんな朝活が人気なのか調べていますので、気になる方はぜひチェックしみてください。

イケている女性の朝活ベスト3
をチェックしてみる

英会話が活かせるシーンってどんなとき?

営業職の方であればシェアの拡大を図るために、訪問先で使う必要があるかもしれません。経理であれば国際的な会計基準IFRSを採用した場合、管理職であれば英語圏の方が部下になったとき英会話が必要になることも。グローバル化の波が押し寄せている今、人と関わりのある仕事であればどなたでも活用するシーンがあると考えられます。

最近では社内の公用語を英語にするという大企業があります。レアなパターンではありますが、あなたの会社もその波に乗り英語を使わなければいけない日がくるかもしれません。そんな時でも今から英会話を習っていれば、他の人よりも早く英語に順応することができます。何が起きても困らないように、今のうちから習っているほうが賢明と言えるでしょう。

転職を考えた場合にも有効

転職を考えたときにも英語力は有効です。大手企業の中には、TOEICの点数を採用基準にしているところがあります。また、年収700万円以上の方の約2人に1人は日常的な英会話が使えるレベルであるというアンケート結果もあるようです。この結果から見ても、英会話ができることはより高い収入が得られる企業へキャリアアップできる可能性を秘めていることが分かります。

転職の選択肢が大きく広がる

ビジネスレベルの英会話が使えるようになると、転職の選択肢が大きく広がります。とくに近年の求人市場は、英語スキルを持つ人材を求める企業が増えている傾向にあるようです。それは多くの企業が本格的な海外進出を考えているため。また英語力があれば、日本では経験できないことを体験するチャンスをモノにすることができます。キャリアアップを考えている方は国内で英語を使うだけでなく、ゆくゆくは海外を視野に入れて英語学習に励んでも良いでしょう。

英会話ができるようになると現在の職場だけでなく、キャリアアップを考えたときにも有効的のようですね。また朝活に英会話を取り入れることで多くの方が、通い始めてから仕事がスムーズに進むといった効果もあるようです。たくさんのメリットがある英会話を朝活に選ぶのは、賢い選択だと言えるでしょう。

このサイトでは朝活に向いている英会話スクールを5つピックアップしています。その中でもとくにおすすめのスクールについても理由付きで解説。朝活×英会話を考えている方はぜひチェックしてみてください。

朝活英会話ならココ!
早朝からレッスン可能おすすめスクール