50代男性が朝活をするメリットとおすすめ朝活を大紹介!

50代は仕事において役員や社長に就いている方も多く、朝の時間を情報収集や仕事の準備などに利用している方もいるでしょう。
朝は集中力や記憶力が一番いい時間帯と言われており、この時間を有効活用することが非常に重要です。朝活を行なうと仕事の効率化に繋がるだけでなく、体調管理の面で良い効果が得られます。語学学習に勤しむ方は、国際化社会で一歩先に進むこともできるでしょう。そこでここでは、50代におすすめな朝活をご紹介しています。

30代

朝活おすすめ1:早朝英会話

英会話はむずかしいという先入観から、50代から英会話を始めることに抵抗を感じる方は少なくありません。しかし、現代はグローバル化が進んでおり、いつ仕事で海外とのやり取りが発生するかわかりません。
朝の英会話は、記憶しやすい状態でレッスンが受けられるため、効率よく覚えることができます。また英会話はスクール内で行なうため、スポーツと違い汗をかくこともなく、満員電車やオフィスでにおいを気にする心配もありません。
朝に頭をフル回転することで、脳のアイドリングが必要なくなり、仕事のパフォーマンスを最大まで引き出せます。
英会話を習得できれば海外にまで視野を広げることができるので、新しいビジネスチャンスをつかむことも可能となるでしょう。

  • 転職に伴い、英語を身に付けることで仕事の幅を広げるために通い始めました。受講は週1~2回土日を中心に通っていますが、平日も早朝や夜に受講するケースもあります。通い始めは外国人との会話に抵抗がありましたが、今は躊躇なく積極的に会話ができるまでに成長。仕事でも海外での交渉時に、自分自身で相手を説得できた時は感動しました。英会話を習うには遅いと思っていましたが、私のような年代でも努力次第で上達できることを実感しています。
  • 2年ほど前に仕事で訪れた海外での会議の場で、相手が外国人だったら上手く交渉できなかったと感じ、英会話を学ぶことにしました。昨年偶然訪れた飲食店で、困っている観光客に対して抵抗なく声をかけることができました。以前の私からは考えられないほどの変化です。英会話スクールでのアウトプットが着実に身になっていることを実感した一瞬でしたね。最近は講師の使う言い回しなども少しずつ使えるようになり、会話の幅が広がりました。自分の可能性を広げていくために、さらに語学力を磨いていきたいと思います。
  • 仕事で英語を使うことが多く、仕事のステップアップのためにリスニングとリーディングのスキル向上を目指してスクールに通い始めました。スクールでは実際にビジネスの場で使用する英語に触れられ、実践的な言い回しや単語などについて習得。講師は、雑談を交えながらレッスンをすすめるフレンドリーな方だったので、緊張せずに学ぶことができました。また、素朴な質問にも親切・丁寧に教えてくれるので、モチベーションの維持もでき、感謝しています。

50代の朝活に大人気の英会話スクール

リンゲージ
【グループレッスン】

リンゲージ雰囲気

早朝7:00開校。入会金無料。駅チカで業界最安値のレッスン料が魅力的な、通いやすいスクールです。

公式サイトはこちら

Gaba
【マンツーマンレッスン】

gaba雰囲気

早朝7:00開校。
高級感のある教室が魅力的なスクールです。

公式サイトはこちら

朝活おすすめ2:ジョギング

朝にジョギングを行なうと代謝機能をアップさせ、ダイエット効果を得られます。痩せてシュッとした体になると見た目が若返り、取引先や会社での評判も上昇するでしょう。
付き合いでお酒を飲む機会が多い年代ですので、日頃の運動が何より大切。仕事前のジョギングは、運動不足を防げるのでおすすめです。
さらに朝のジョギングには精神を安定させる効果もあります。朝に太陽光を浴びることで、精神安定に関わるセロトニンという物質が分泌されます。それだけでなく、抗ストレス作用を持つコルチゾールが適切に分泌されるようになり、ストレス自体を解消させることも可能なのです。

  • 毎朝5時起きで週4回30分で8キロをゆっくり走っています。体重に関しては2kgの増減を繰り返している状態。 しかし最近、会社の同僚や友人に痩せた?と言われる機会が増えました。最初は続くか不安もありましたが、今では習慣になっています。スクワットをしてから走り出すと効果倍増で、女性に嬉しいヒップアップ効果も期待できるそうです。 1年継続を目標にこれからも走り続けます。
  • お酒の飲みすぎでお腹が気になりスロージョギングを始めました。まだはじめて1ヵ月程度ですが、これまできつかったズボンが少し緩く感じて、効果を実感しています。このまま継続してジョギングを続けて、いつか膨らんだお腹とサヨナラできればうれしいです。お酒の量も少し減らして、さらに効果が出ればいいなと思っています。
  • ジョギングをはじめて3ヵ月が経ちました。最初はきつくて3キロでへとへとでしたが、今では倍以上の8キロを走破。気になる体重は11kg減で、食事制限だけでは落ちにくかったお肉が、ジョギングをしだして見る見るうちに筋肉に変わっていきました。現在は、週3~5回ほどのペースで楽しみながら続けています。

朝活おすすめ3:資格取得の勉強

資格取得はキャリアアップや趣味のためなど、人によって目的はさまざまです。50代の方は日中は仕事で忙しく、仕事が終わった夜に自宅で学習を行なう方も多いでしょう。しかし、それでは効率的に知識を習得できません。人の脳において一番記憶力が高まるのが、朝の限られた時間。朝活として資格取得の勉強を行なえば、効率よく知識の習得が可能となります。まさに朝は学習におけるゴールデンタイムなのです。
自宅での学習は家族の影響でできないという方は、カフェやファーストフード店でコーヒーを片手に勉強を行なうのも一つの手です。コーヒーには眠気覚ましの効果もあるので、朝にはうってつけの方法でしょう。

  • 日頃の残業が嫌いで、資格を取って転職しようと考えた私。しかし、仕事終わりのビールが1日の楽しみだったので、夜に勉強はできないと思い、朝活で資格の勉強をしました。限られた朝の時間で効率的に勉強するために、前日に深酒はせず、朝起きたら少し外に出て頭をすっきりさせてから勉強していました。勉強をつづけた甲斐もあり、社労士の資格を取得し、今では仕事にしています。
  • 朝活で、簿記の勉強をしました。私は資格の勉強が苦手なほうだったのですが、朝の時間を活用することで見事資格を取得。覚えが悪かったのか、半年以上の月日が掛かりましたが、朝活じゃなかったらもっと資格取得に時間が掛かったでしょう。朝は頭が空っぽな状態と言われており、勉強した内容をすんなり覚えることができました。
  • 私は過去の職務経験から朝方の人間だったので、朝活に抵抗がありませんでした。資格の勉強も朝行ない、見事資格を取得。朝型人間はポジティブ思考が強いと言われているそうで、事実私も夜型から朝型に変わったときにポジティブ思考になりました。資格の勉強の際にも、難しいけど頑張れば必ず取得できるという考えで進めていたので、勉強は苦に感じませんでしたよ。

番外編

座禅

お寺での開催が多い座禅会。最近は有名な企業がマインドフルネスを研修に取り入れるなど、瞑想による効果が見直されています。座禅によって精神を安定させることを覚えると、いつでも最大のパフォーマンスを発揮することも可能になるでしょう。

散歩

朝のスッキリとした空気は、頭をすっきりさせてくれます。適度な運動は朝食を促し、朝食摂取による集中力・記憶力アップにも貢献してくれるのです。朝はクリエイティブな思考に向いている時間なので、散歩しながら仕事のことを考えるのも良いでしょう。

朝の貴重な時間は仕事の準備に費やしたいと思う方もいるでしょう。しかし、そういう方にこそ朝活はおすすめ。習慣化すれば、必ず仕事の効率化やスキルアップへとつながっていきます。ぜひ一度試してみてください。