早朝英会話スクールを徹底解析 > リンゲージの早朝レッスンレポート

リンゲージの早朝レッスンレポート

リンゲージに通いはじめて2カ月。初心者レベルのレッスンを受講しています。普段は、平日夜のレッスンを受けていますが、ここ最近、早朝レッスンが気になる…
「朝通うって、時間も有効活用できるし、かっこよさそう!」という簡単な理由から、いつもより1時間早起きして、出勤前の朝活にチャレンジ!!早朝7:00~開校しているリンゲージのレッスンに行ってきました。

会社帰りに通う夜のレッスンと比較しながら早朝レッスンの様子を紹介します。

リンゲージまでのアクセスをチェック!

いつもよりも早くに家を出たので、空いているかと思いきや、電車の混み具合はいつもと同じでした…
電車は混んでいましたが、気を取り直してスクールに向かいます。リンゲージ新宿本校は、JR新宿駅の西側。

img-linguage-morning01

早朝レッスン時間帯は、正面玄関のシャッターが閉まっています。 慌てずに、建物裏1階の入り口にまわりましょう。

早朝はどんな人が通っている?

img-linguage-morning02 スクールに到着すると、受付でレッスンのテーブルを教えてもらって着席します。
この日、8:00~のレッスンを受けていたのは全部で5人。男性、女性が半々で、30代~40代の方がほとんどです。
レベルが違うとレッスンが変わります。私が受けたレッスンは講師1人に生徒2人でした。

一緒にレッスンを受けた方は40代くらいの男性で、普段は営業のお仕事をしているとのこと。会社は9時からなので出勤前に通っていて、妻と娘が2人いると教えてくれました。

ほかの生徒さんも全員9時前までにレッスンを終えて帰っていく様子だったので、出勤前に通っている人が多いですね。
ちなみに、リンゲージの朝レッスンは3つの時間に分かれています。

  1. 7:10~7:50
  2. 8:00~8:40
  3. 8:50~9:30

私は9時半出社なので、②8:00~のレッスンに参加しました。8時台に出社する方は、①7:10~、10時出社の方は③8:50~のレッスンを受けるみたいです。

レッスンの様子を紹介

レッスン内容は、朝でも夜でもあまり変わりはありませんでしたが、さらっと紹介します。

この日は、日本に来て26年、イギリス出身の男性講師Lee。
リンゲージの講師は若い方が多いですが、Leeはベテラン講師です。いつものレッスンより穏やかなムードだったように思います。

一緒にレッスンを受けたのが初めて会うメンバーだったので自己紹介からスタート。自分の名前、趣味、仕事、好きなことを簡単にお話します。
その後は、テキストの内容を進めていきます。

  1. 動画を見る
  2. 会話を音読
  3. 単語の説明
  4. テーマに合わせたロープ
と続きます。

リンゲージの特長は、テキストを使わずにレッスンが進むこと。 初めて受講したときは、せっかくのテキスト使わないの?と驚きましたが、テキストを開いてしまうとどうしても下を見てしまうので、今では全く開いていません。レッスン内容はテーブルについているテレビ画面に映っているので、それを見ながらレッスンを受けます。

動画を見て音読した後は、レッスンメンバーや講師と何度もロープレをしながら、ひとつのフレーズを自然に使えるようにトレーニングします。時には、画面に映っている会話を消して、何も見ないで話すことも。ただ読むだけのレッスンよりも身につく実感があります。

夜のレッスンのメンバーは3~4人が多いですが、朝のレッスンは多くても2人、運が良ければマンツーマンになることも。 講師と1対1で会話をするのは、少しハードですがグループレッスンよりもたくさん話せるし、自分で考えたことを話す機会が一段と増えます。
朝は、グループレッスンと同じ値段でマンツーマンレッスンが受けられる可能性が高いので、夜のレッスンよりもお得かもしれません。

予習は、テキストについているDVD・CDを見たり聞いたりしておきます。家でDVDを見るのが面倒な人は、スクール内の自習スペースで見ることも可能。各テーブルにiPadがおいてあり、自習だけではもったいないくらい快適な環境です。

レッスン後のフリートークにも参加してみた

リンゲージには、レッスン以外にも講師と英語で会話ができるフリートークスペースがあります。レッスンの合間や、レッスンがない講師と日常のやり取りをして、より実践的なトレーニングができます。

夜のレッスンでは、いつもフリートークスペースで数人の生徒がお話していますが、朝は誰もおらず、ガラ空きです。つまり、先生とマンツーマンで話し放題。レッスン後に講師から「フリートークに行かない?」と誘われたので、少しだけ参加してきました。

この日は出身地や今住んでいるところ、旅行に行った話をしましたよ。レッスンでは、決まったテーマで話したり、決まったフレーズを使ったりすることが多いですが、フリートークでは、自分の話したいことを話すので、どう言えばいいか、とても頭を使います。
ほかにも、講師のプライベートな話を聞けたり、文化の違いの話をしたりすごく楽しい時間です。カードゲームや質問カードも置いてあるので、会話に困ってしまう心配もありません。初心者でも安心して参加できるようになっていますよ。

はじめるなら今!
お得なキャンペーンをチェック

決着!朝レッスンVS夜レッスンおすすめはどっち?

朝と夜の両方のレッスンを受けて、メリット・デメリットをまとめてみました。さらに、私がおすすめしたい通い方も紹介します。

早朝レッスン

メリット

  • 開校しているレッスンが少なく、静かなので英語が聞き取りやすい
  • レッスンのメンバーが少ない(運が良ければマンツーマンになることも)
  • フリートークに参加する人が少ないので、話すチャンスが多い

デメリット

  • 出勤のタイムリミットがあるのでフリートークに参加しづらい
  • フリートークに参加する生徒が少なく、生徒同士の交流も薄い

夜レッスン

メリット

  • 開講しているレッスンが多く、スクールが賑やか
  • 時間の制限がないので、フリートークに参加しやすい
  • 講師の数が多く、いろんな講師と交流できる

デメリット

  • レッスンのメンバーが多い(マンツーマンになることはほとんどない)
  • 隣のレッスンの声がうるさく感じるときがある
  • フリートークに生徒が多いと、あまり話せないときがある

こんな人におすすめ

朝レッスン

  • なるべく少人数のレッスンが受けたい人
  • 静かに勉強したい人
  • 賑やかな雰囲気が苦手な人

夜レッスン

  • 楽しみながらレッスンを受けたい人
  • 生徒同士でも友達を見つけたい人
  • いろいろな講師と交流したい人

おすすめの通い方

実際にレッスンを受けてみて、 朝にも夜にも、メリット・デメリットがあることがわかりました。 効率よく上達したいと考えるなら、 「朝レッスンを受けて、空いた時間にフリートークに参加する」というのが私のおすすめの通い方です。 やっぱり、人数が少なく静かな環境で受けられる朝のレッスンはとても魅力的で大満足でした。 出勤時間の関係でフリートークに参加できない人は、お昼休みや仕事帰りに参加してみるといいですよ。実際、フリートークで顔見知りになったり仲良くなったりしてどんどん交流が広がっているんだとか。
英語に触れる機会も自然と増え、早く上達を感じられること間違いなしです!!

リンゲージの
体験レッスンに申し込む!